Posted by under 夏ドラマ on 7月 25 2014, 0 comments

今夜は2014年の夏ドラマ「家族狩り」第四話が放送されますよ

少年らの奇襲に遭い、記憶を失った浚介(伊藤淳史)は、大怪我を追った上、一時的に記憶をなくしてしまう。自分の名前さえ分からない浚介だが、なぜか「ヒザキユウコ」の名前が記憶に残っており、病院のベッドの上で無意識のうちに何度も名前を呼んでいた。
ニュースで事件のことを知った游子(松雪泰子)が、看護婦からの連絡を受け病院にやってきた。すると、浚介は游子との会話から少しずつ記憶を取り戻す。さらに渓徳(北山宏光)が見舞いにやってきたことで、記憶がどんどん鮮明になるが、どうしても恋人である美歩(山口紗弥加)の事だけは思い出せない。
仕事よりも浚介の看病に専念したいと学校で宣言した美歩の心中は穏やかでない。游子にもついついきつい言葉を放つのだった。

馬見原(遠藤憲一)は出所した綾女(水野美紀)の元夫・油井(谷田歩)が、妻・佐和子(秋山菜津子)に接触したことを知る。さらに綾女からメールが届き、慌てて綾女のアパートへと急ぐが、綾女は部屋を引き払い、姿を消していた。馬見原も綾女も油井の影を感じながら不気味な毎日を過ごしていたが、二人の知らないところで油井は確実に佐和子を苦しめていた……。

ある日、家庭訪問に訪れた生徒の母親から息子・実森勇治(岡山天音)が家で暴れているとSOSが入る。
浚介は游子に助けを求め、実森勇治の家へと向かう。
その頃、芹沢家でも亜衣(中村ゆりか)にある変化が起きていた……。

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment