Posted by under 冬ドラマ on 2月 25 2015, 0 comments

今夜は2015年の冬ドラマ「残念な夫。」第七話が放送されますよ!

榛野陽一(玉木宏)宅に、知里(倉科カナ)が須藤由衣(高橋メアリージュン)、優斗(高村佳偉人)母子を連れて来た。知里は、由衣たちを泊めたいと言う。由衣は夫の俊也(黒木啓司)から時折、DV(家庭内暴力)を受けていた。この夜も、そんな俊也から逃げて来たのだ。事情を知った陽一は承諾する。

翌日、由衣母子は陽一たちに心配されながらも帰宅。出社した陽一は、昨夜の出来事を細井茂(岸谷五朗)に話す。陽一も茂も理想の夫婦と思えた須藤家の問題に驚いていた。茂自身も妻の細井美和子(大塚寧々)と娘の美香(生田絵梨花)の衝突が解決していない。茂は、こんなことにならないためにも、もう1人子どもを作ったらどうかと陽一に勧める。

茂の勧めを考えている陽一に、大石かおり(笛木優子)が知里とセックスレスになっているのではないのかと囁いた。かおりは自分の離婚原因がセックスレスだったと話す。離婚への発展を避けるため知里に接近するが良いタイミングがつかめない。

知里が陽一の行動を友人の桐島楓(西原亜希)に相談すると、求められていたのではないかと言われる。楓は産後セックスレス夫婦の危機を特集した雑誌を知里に見せた。そこに知里の元カレ、向井和之(田中圭)が現れる。話の流れを知った和之に、妻との関係が無くなったら自分なら浮気に走るかもしれないと言われ驚く知里。

その頃、陽一はNBAの試合観戦をしようと、かおりからスポーツバーに誘われていた。

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.