Posted by under 夏ドラマ on 8月 3 2015, 0 comments

今夜は2015年の夏ドラマ「恋仲」第三話が放送されるので見逃さないようにしないとね♪

三浦葵(福士蒼汰)と芹沢あかり(本田翼)は期せずして映画館で2人きりの時間を過ごした。帰宅した葵は金沢公平(太賀)から、あかりにときめいてしまったのではないかと、からかわれる。否定する葵だが、確かに映画館ではあかりへの懐かしい想いを感じていた。一方、上機嫌でアパートに帰ったあかりは、映画館での出来事を楽しそうに蒼井翔太(野村周平)に話す。そんなあかりの様子に、翔太は…。

あかりの機嫌の良さは、高梨恵里香(馬場園梓)にも伝わる。原因を尋ねる恵里香に幼なじみと昔のような仲に戻れたとあかり。恵里香が、その幼なじみは初恋の相手では? と、カマをかける。的を射られたあかりは素直に肯定して、振られたと話す。恵里香は恋の再燃もあるのではないかと盛り上がるが、あかりは打ち消した。
その頃、葵は新たな仕事の建築予定地にいた。すると、建設作業員の中に、あかりの父、寛利(小林薫)に良く似た人物が…。葵はもう一度確認しようとするが、その人物はすでにいなくなっていた。

葵はあかりから自宅のラックを作って欲しいと連絡を受ける。そして、日曜日に材料の買い出しに、あかり、恵里香とホームセンターへ。言いたい事を言い合う葵とあかりの仲が良いのか悪いのか…な関係に恵里香もあきれるだけ。ようやくラックが完成すると、葵は寛利の所在をあかりに聞く。わからないと答えたあかりは、翔太も一緒に探しているので、いつか必ず見つかると信じていた。
あかりが席を外した時、葵は恵里香から「あかりが恵里香と出会った時はとても暗かったことが、翔太と付き合いだして変わった、翔太に救われたのだ」と聞く。その言葉に、あかりへの想いを増していた葵は、「あかりの横にいるのは自分ではなく翔太」という現実を突きつけられる。
さらに、翔太に呼び出された葵は、そこで衝撃的な事実を告げられる…

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.