Posted by under 夏ドラマ on 8月 28 2015, 0 comments

今夜は2015年の夏ドラマ「民王」第五話が放送されますよ!

CIAから脳波を入れ替える技術を盗んだ人物が逮捕され、武藤泰山(遠藤憲一)と翔(菅田将暉)にチップを埋め込んだ丸山田歯科の院長がある人物に接触していたことがわかる。
その人物はジャカランダというフリースクールの理事長・黒川(池田鉄洋)。翔は以前に南真衣(本仮屋ユイカ)からジャカランダでのボランティアに誘われており、それを聞いた泰山は翔のフリをして真衣に連絡し、『武藤総理、フリースクールを視察』の手筈を整える。
ジャカランダでの炊き出し当日、泰山は黒川理事長を監禁し、尋問をしようと野蛮な計画を試みる。だが、公安の新田理(山内圭哉)の調べにより、黒川と丸山田はただの友人で、入れ替わり事件とは無関係だったとわかる!
さらに、ジャカランダが資金難のため間もなく、なくなってしまうことも判明。ようやく“フリースクール”という居場所を見つけた子どもたちのためにも、なんとか経営を存続させてあげたいと考えた翔は泰山や貝原茂平(高橋一生)らに相談を持ちかける。だが、国の財政難に加え、定型のないフリースクールを援助するシステムが現在の法のもとでは不十分であることを聞かされた翔は納得できない。「目の前の困った人ひとりを助けられないのに、なにが政治ですか」という翔の言葉に、泰山たち大人は何も言い返せず…。

一方泰山は翔の代わりに、第一志望の会社である『アグリトラディショナル』の面接を受けに行く。「古き良き日本の食文化を守ろうとする御社の取り組みを知り…」という翔の志望動機を知った泰山は、翔のために懸命に面接に挑む。だが、面接官から思いもよらぬ、会社の現状を聞いた泰山は、またしても面接官に啖呵を切ってしまい…?

泰山は泰山の、翔は翔の立場とやり方で、なんとかジャカランダの存続が叶うよう、動き始める。
そんな中、ふたりの知らないところでは、想像もつかないような事態が起ころうとしていた…。

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.