Posted by under 秋ドラマ on 10月 31 2015, 0 comments

今夜は2015年の秋ドラマ「掟上今日子の備忘録 」第四話が放送されますよ!

今日子(新垣結衣)にこっぴどくフラれた厄介(岡田将生)は、美術館での事件で知り合った有名な額縁匠の和久井(山田明郷)から呼び出される。彼はアトリエ荘と名付けたマンションに有望な画家の卵を集めて暮らしていたが、近々引退する予定で、これまでの仕事の集大成となる額縁を製作していた。額縁の製作期間中、工房に誰にも入らないように今日子と厄介に警備をして欲しいという。
今日子と厄介はアトリエ荘に向かう。厄介は先日のことが思い出され複雑な心境だが、今日子は覚えていないので厄介の態度を不審に思う。アトリエ荘の和久井を訪ねるが、呼び鈴を押しても応答がなく、電話にも出ない。今日子と厄介は、塀を乗り越えてアトリエ荘の中へ。工房に駆け付けると、和久井が血を流して倒れていた。何者かに刺されたようだった。二人の救命処置により、和久井は命を取り留めるものの、誰に刺されたのか言おうとしない。
和久井の仕事の集大成となる額縁に入る絵は、アトリエ荘の住人たちに発注されていたが、その額縁の中に入る絵は誰の絵なのか、住人の誰一人として知らなかった。今日子は、和久井が誰かをかばっていて、その犯人はアトリエ荘の住人ではないかと推理する。
今日子と厄介が住人たちに話を聞くと、アトリエ荘の奇妙な実態が明らかになっていく。果たして二人は和久井を刺した犯人を探し当てることができるのか?!

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.