Posted by under 秋ドラマ on 11月 5 2015, 0 comments

今夜は2015年の秋ドラマ「遺産争族」第三話が放送されますよ!

河村家の一同を「あんたらみんな、バカみたいだ」と堂々と罵倒してしまった育生(向井理)。恒三(岸部一徳)をはじめ、河村家の面々は驚き、不快感を示す者もいたが、そんな中、家長の龍太郎(伊東四朗)だけは、育生に遺産を譲ることを考え、養子縁組して息子にならないか、と持ちかける。
まさかの提案に、恒三たちは大反発。楓(榮倉奈々)も龍太郎の真意がわからず戸惑うが、「わたしたちは何があっても揉めないでいようね」と育生と約束をする。
龍太郎と養子縁組をすることで育生にも相続権が生まれ、自分たちの遺産の取り分が減ることを懸念する月子(室井滋)や凜子(板谷由夏)ら娘たち。なんとか龍太郎の気を変えさせようと、恒三をけしかけてみたり、育生や楓に探りを入れてみたり、と策を巡らせる。

表面上、陽子(余貴美子)や月子らに対しては平静を装っている恒三だったが、実は龍太郎の行動に対し、怒り心頭に発していた。ある日、恒三は育生を伴い、葬儀の会場へ。そこでは元タレント・ブーム北山こと北山五郎の葬儀が行なわれており、北山の娘たちと40歳歳下の後妻・明恵がにらみ合いを繰り広げていた。
恒三は育生に「この揉め事を収めてみろ。これが河村家の家業だ」と命令。そこには恒三の思惑が隠されていて…?

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.