Posted by under 秋ドラマ on 11月 25 2015, 0 comments

今夜は2015年の秋ドラマ「偽装の夫婦」第八話が放送されますよ!

ヒロ(天海祐希)は、超治(沢村一樹)に募る想いを告白し、離婚届を渡して家を飛び出した。
彼女は街をさまよううち、しおり(内田有紀)とユウ(井上琳水)に会い、涙が止まらなくなる。

翌日、ヒロは、しおりのアパートで目を覚ました。
しおりが号泣するヒロを家に連れて帰り、ヒロはしおりにすがりついて、泣きながら眠ってしまったのだ。ヒロは再び人嫌いに戻ってしまった。
しおりから引き止められるものの、ヒロはアパートを出ていく。

結婚指輪を返し忘れたことに気付いたヒロは、超治のマンションへ向かった。
ヒロが郵便受けに指輪を入れようとした時、華苗(富司純子)がマンションから出てくる。 華苗はヒロに、超治と親子の縁を切ったと告げて富山へ帰っていく。

超治を忘れようとしても、どうしても彼のことが気になって仕方がないヒロ。
行くあてのないまま、ヒロは両親の墓参りへ。
そこでは天人(佐藤二朗)がヒロを待っていた。
天人に誘われ、ヒロは郷田家へ行くことに。

郷田家では、照乃(キムラ緑子)が八重子(坂井真紀)の子供たちの面倒を見ていた。
照乃と八重子の親子ゲンカが始まり、思わず心の声を口に出してしまうヒロ。
その勢いで、ヒロは子供の頃に辛く当たられた思いを照乃にぶつける。
そんなヒロに天人と八重子が、意外なことを口にする。
それは、ヒロが思いもよらなかった両親の死の真相だった。

そんな中、ヒロは保(工藤阿須加)から、超治の様子がおかしいので会いに行ってほしいと頼まれる。
超治は、すでに幼稚園も辞め、ひとりぼっちになっていた。
ヒロが超治のマンションに戻ると、そこには変わり果てた姿の超治がいた…。

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.