Posted by under 冬ドラマ on 1月 20 2016, 0 comments

今夜は2016年の冬ドラマ「ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~」第二話が放送されますよ!

正式に“ヒガンバナ”こと警視庁捜査七課に配属された雪乃(檀れい)。捜査は足で稼ぐという熱血派の雪乃は、他者の感情に“シンクロ”するという渚(堀北真希)の特殊すぎる能力に戸惑いながらも、彼女とバディを組む羽目に・・・!
ある日、有名弁護士・桐谷(辻義人)の誘拐事件が発生。捜査一課長の北条(平山浩行)から指名され、被害者の娘で女子高生の可南(川栄李奈)の代理として、渚が彼女に扮し制服姿で身代金の受け渡しを担当することに。

渚は、次々と行き先を変更する犯人の指示に従い、渋谷の街を右往左往。それぞれの場所で“強い感情”に襲われる。しかもその様子が、女子高生向けの動画サイトで“実況”されていることが判明!中継されたまま、渚はとある空きビルへ行き“シンクロ”するのだが・・・
その頃、母娘の警備をしていた雪乃は、何か隠しているような可南と、娘を捜査から遠ざけようとする母・由香里(山本未來)に違和感を抱き始める。

一方、渚が可南に成り代わっていることをひと目で見抜いた謙人(DAIGO)は、事件の発生を直感していた。独自に取材を進める謙人は、渚たちに被害者一家の意外な情報をもたらすのだが・・・

渚の強い共感力が受け止めた大きな“哀しみ”の正体、そして事件の真相とは!?

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.