Posted by under 冬ドラマ on 2月 3 2016, 0 comments

今夜は2016年の冬ドラマ「フラジャイル」第四話が放送されますよ!

岸京一郎(長瀬智也)が病理診断科に出勤すると、宮崎智尋(武井咲)が病理の本を広げて勉強中。宮崎を褒める岸は、この日に行われるアミノ製薬の勉強会に出てみないかと持ちかける。仕事もあると断ろうとする宮崎に、岸は豪華な弁当が出ると煽り、今日の仕事も自分が全部やると請け負った。そこまで上司に勧められれば断る道理はない。早速、宮崎は出かけることに。そんな岸を、森井久志(野村周平)は半ば呆れて見ていた。
女性外科の細木まどか(小雪)は患者の安田春香(中越典子)の病室にいた。子宮の検査結果を聞く春香に、細木はまだ出ていないと答える。そして、細木は悪性腫瘍の場合、子宮全摘手術が必要と説明。すると春香はもう一人子どもが産みたいと細木に訴える。
勉強会の会場で、宮崎は火箱直美(松井玲奈)に岸は来ないのかと聞かれる。代わりに来たと言う宮崎に、火箱が焦りだす。岸は講演を頼まれていたのだ。火箱から講演の代行を頼まれる宮崎だが務まるはずもない。慌てて帰ろうとする宮崎だが…。

岸は春香の病理診断を迷っていた。そこに、宮崎が怒りながら戻ってくる。実は岸の講演予定を知っていた森井が尋ねると、宮崎は会場にいた中熊薫(北大路欣也)が代行してくれたと答えた。
春香の病理診断に迷う岸は、中熊に相談。中熊は岸の診断を肯定も否定もしなかった。それでも、岸は細木に自分の診断を報告する。その報告が岸と細木の仲違いを生んでしまうことになる。

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.