Posted by under 冬ドラマ on 2月 24 2016, 0 comments

今夜は2016年の冬ドラマ「ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~」第七話が放送されますよ!

腹部を刺された状態の謙人(DAIGO)は、対向車と衝突寸前の事故を起こし病院に搬送される。対向車に乗っていた中学校教師・浜岡(篠田光亮)は死亡し、事故の過失は謙人にあると判断されてしまう。“体調が回復し次第、謙人は逮捕される”と告げられた渚(堀北真希)は追いつめてしまったのは自分ではないかと責任を感じ、休暇を取るとすみれに申し出る。

しかし、事態は急変。解剖の結果、浜岡は事故の3時間前に既に死亡していたことが判明。謙人の無実を晴らすため、そして事件の真相を暴くために捜査すべきだと雪乃(檀れい)らは渚を説得する。捜査を進めると、私立女子中学校の熱血教師だった浜岡は、美術教師・沙保里(江口のりこ)と婚約を解消したばかりで、その原因として転入生・ひなた(川島鈴遥)の存在が浮上する。渚と雪乃はひなたに話を聞きに行くが、ひなたは一筋縄ではいかないひねくれもので…。

一方、意識を取り戻した謙人に、渚は20年前の事件と先日の火災事故について問い詰めるが、謙人は何も話そうとしない。苛立ちをつのらせる渚に対して、謙人はある衝撃の事実を告げる…。
ついに、明かされる渚の過去!そして謙人が渚に近づいた理由とは!?20年前の事件の全貌が明らかに…!

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.