Posted by under 冬ドラマ on 3月 2 2016, 0 comments

今夜は2016年の冬ドラマ「フラジャイル」第八話が放送されますよ!

岸京一郎(長瀬智也)と宮崎智尋(武井咲)は、医学生に病理医の仕事を学ばせるために温泉旅館で開催された“病理の学校”に参加。中熊薫(北大路欣也)に強制的に連れ出された岸の学生たちへの言葉は辛辣。しかし、そんな岸を出羽カナ(恒松祐里)という学生が見つめていた。

その頃、病理診断科では、森井久志(野村周平)が1人で仕事をしていた。そこに、細木まどか(小雪)の女性外科から複数の検体が送られてくる。森井が作業を始めると、火箱直美(松井玲奈)がやって来た。部外者が部屋に入ったことが岸にバレたら怒られると慌てる森井をからかい、火箱は去るのだが…。
次の日、岸と宮崎が帰ってきた。鋭く部外者が部屋に来たかと問う岸に、森井は何も変わりなかったと答える。岸はそれ以上詮索せず、森井が用意した女性外科の検体を調べる。
岸の病理診断で細木まどかの患者は問題なかったが、同じ女性外科の柳原亮子(森口瑤子)の患者にがんが発見され手術をすることになる。一方、病理診断科に中熊がカナを連れてきた。先日の勉強会でカナは病理に興味を持った様子。案の定、自分は面倒を見ないと無視しようとする岸。しかし、カナは岸に自分から接近していこうとする。

柳原の患者の手術が始まり、術中迅速病理診断のために検体を岸が診る。だが、組織にがんは認められない。説明を聞いた柳原が怒鳴り込んで来た。これでは医療ミスになってしまう。岸の診断に誤りが? それとも?

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.