Posted by under 秋ドラマ on 11月 1 2016, 0 comments

今夜は2016年の秋ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第四話が放送されますよ!

志帆(吉田 羊)VS老舗料亭の女将!
若年性認知症の大女将に隠された本当の病を見つけ出せ!
姑の診察を頑なに拒む嫁の女将を前に、強行突破を試みた志帆はまさかの誘拐犯に!?
そのとき、大女将をよく知る葉子(伊藤 蘭)は――

ある日、北畠院長(高橋克典)の失脚をもくろむ葉子(伊藤 蘭)は、院長就任の前祝いに理事たちと老舗料亭『真田』を訪れる。そこで、病気を理由に隠居した大女将・静香(黒田福美)の見舞いに行きたいと申し出るも、女将の芽依(小西真奈美)に断られてしまう。

一方、通勤途中の志帆(吉田 羊)は、道端で雑草を食べている初老の女性に遭遇。探しに来た芽依から、この女性は若年性認知症だと教えられるが、保護する際に暴れたり、歩行障害が見られたりするなど様子がおかしいことに気付く。

すると偶然にも、解析診断部がその女性が入所している老人ホームへ訪問診療に行くことになり、志帆は綾香(吉岡里帆)に様子を見てくるように頼む。

やがて、その初老の女性こそが、葉子が面会を希望していた大女将の静香だと判明。周囲の話によれば、認知症を患った静香は、以前から仲が悪かった嫁の芽依に厄介払いされたらしい。芽依に静香の診察を断られた志帆は葉子に口利きを頼むが、葉子は「立ち入るべきじゃない」と拒否。実際、芽依には静香との過去に、苦い記憶があったのだ。

それでも納得できない志帆は、密かに施設から静香を連れ出し勝手に診察。腕に強い脈を感じ、循環器系の病気を疑うが、次の瞬間、乗り込んできた芽依に頬をたたかれ、葉子にも「あなたは患者さんの病気だけを見て、患者さんの人生がまるで見えていない」と叱責される。しかしその裏で、葉子もまた、静香の症状が気になっていて――。

翌朝、静香が暴れた本当に理由に気付いた志帆は、再び静香を連れ出すが、それを知った芽依は警察に通報。志帆は駆けつけた警察官に連行されて――!?

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.