Posted by under 夏ドラマ on 8月 23 2014, 0 comments

今夜は2014年の夏ドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」第六話が放送されるので見逃さないようにしないとね

金田一少年の決死行―――完結編
復讐に燃える犯人・巌窟王は一体誰なのか?
巌窟王を操る高遠とはじめの直接対決の行方は!?

剣持警部(山口智充)を殺害した容疑で警察に指名手配されてしまったはじめは、ホテルの子供コンシェルジュ・龍(髙橋楓翔)の手助けで逃亡を続ける。
松岡(KREVA)の話では、12年前に洞窟に閉じ込めた考古学の教授・狩谷(半海一晃)の子供が外に抜け出し、“巌窟王”として神山(林泰文)、文香(伊藤裕子)、四之宮(駿河太郎)の3人を殺したに違いないという。その話の途中、松岡は何かに気付き突然走り出していく。

松岡を見失ってしまったはじめは、銃声が響きわたるのを耳にする。銃声がした場所ではじめが発見したのは、撃たれて死んでいる松岡だった。そこへ、はじめを追ってきた畠山(宮下純一)、友利(佐藤二朗)ら刑事たちが駆け付ける。追いつめられるはじめだったが、龍の機転の甲斐もあり追跡の手を逃れたはじめは、龍のアパートへ。疲れ切ったはじめは、高熱を出して寝込んでしまう。

一方、はじめを探していた美雪(川口春奈)と佐木(有岡大貴)は、偶然見つけた龍を追ってアパートにたどり着き、はじめと再会する。はじめの無実を信じる美雪と佐木の姿に胸をうたれる龍。はじめは、「ある人に会いに行く」と言い、警察とオーナー秘書・南麗子(美波)が待ち受けるキングドラゴンホテルへ向かうことに…。
12年間も洞窟に閉じ込められ、復讐に燃える犯人“巌窟王”は一体誰なのか?
そして、“巌窟王”を操る犯罪プロデューサー・高遠遙一(成宮寛貴)が仕掛けたトリックをはじめは解き明かすことができるのか!?

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment