Posted by under 春ドラマ on 6月 29 2017, 0 comments

2017年の春ドラマ「この世にたやすい仕事はない
4月6日よりNHK BSプレミアムで木曜23時から放送

子供の頃から抱いていた夢をかなえた霧中かすみ(真野恵里菜)は、見事に小学校教諭の職に就く。
だが有り余る熱意がオーバーワークを引き起こし、志半ばで“燃え尽きて”退職してしまった。だが、28歳女ひとり、働かねば食べていけない! 社会復帰に向けて短期の仕事からリハビリを始めたかすみは、ハローワークの不思議な職員・正門(浅野温子)と出会う。どんな条件でも「希望ぴったりの仕事」を正門は紹介してくるが、そのどれもが“どこか奇妙なお仕事”。
現実にあるようでないようなお仕事と、それぞれの職場で出会う人々との交流を通じて、かすみは恋人(塚本高史)との関係にもある結論を下し、徐々に仕事への向き合い方、働く意味を見出していく。

第1話
元小学校教諭の霧中かすみ(真野恵里菜) は、有り余る熱意がオーバーワークを引き起こし、志半ばで燃え尽きて退職してしまった。しかし、28歳女ひとり、働かねば食べていけない! 社会復帰に向けてリハビリを始めたかすみは、ハローラボの不思議な職員・正門(浅野温子)から「バスのアナウンスのしごと」を紹介される。だが出社初日、課長(正名僕蔵) から命じられたのは、先輩・江里口麻理(馬場園梓)の『見張り』。江里口が作るアナウンスには不思議な力があったのだ。

第2話
アナウンス制作にいそしむ霧中かすみは、先輩・江里口麻理が作るアナウンスに、不思議な力があるのではないかと疑いを抱く。そんな折、不審者の出没情報が寄せられる。江里口のアナウンスで不審者を撃退しようとする課長とかすみだったが、江里口は突如退社を決めてしまう。焦った課長の暴走により、広告主は大量撤退。廃線危機に陥ったバスを救うべく、かすみにすべての仕事が委ねられるようになってしまう――。

第3話
霧中かすみ(真野恵里菜)は、老舗煎餅会社・鶴千製菓で「おかきの外装を作るしごと」に就く。だが外装づくりは一筋縄ではいかない仕事だった。しかも、社長の鶴岡(山崎大輔)に『業績アップを担う救世主』と持ち上げられ、プレッシャーだけがのしかかる。鶴千ボンバーズなる即売会のイベントにも引っ張り出されたうえ、社員から自分に対する失望の声を聞いてしまったかすみは、ハローラボの正門(浅野温子)に転職を願い出る――。

第4話
霧中かすみ(真野恵里菜)が書いた豆知識のおかげで、山で遭難していた藤田藤子(高橋ひとみ)が命拾いする。思わぬ形で注目を浴びた鶴千製菓の新商品「ふじこさん」はバカ売れ。さらに、恩返しにとボランティアを申し出た藤子が絶好の広告塔となり、鶴千製菓の業績は急上昇する。社長の鶴岡(山崎大輔)ら社員は狂喜乱舞するが、徐々に会社を支配するようになる藤子にかすみは不信感を抱く。やがて藤子はかすみの仕事まで侵し始めてきて――。

第5話
霧中かすみ(真野恵里菜)は恋人・百合岡純(塚本高史)からのプロポーズを保留する。恋人と距離を置くべく新たに就いたのは、住み込み可の「路地を訪ねるしごと」。盛永(高橋洋)が作るポスターを路地に貼る仕事だ。だが、町には“さびしくない”というポスターがすでに大量に貼られており、かすみは1枚もポスターを掲出させてもらえない。そんな中、ボランティアサークルを運営する美千留(大野いと)と出会い、二人は急速に親密になっていく――。

第6話
友人・美千留(大野いと)が田所マサル(長谷川朝晴)ら町の人々を騙していることを知り、霧中かすみ(真野恵里菜)はショックを受ける。何とか美千留を止めようとするかすみだったが、上司の盛永(高橋洋)がそれを制す。実は美千留は盛永の妹だったのだ。だが、恋人(塚本高史)を使って、かすみを味方に引き込もうとする美千留に盛永は激怒。かすみと盛永は、監視会社の染谷(六角慎司)も巻き込んで3人で美千留のアジトに乗り込む。

第7話
「教師に戻りたい」と霧中かすみ(真野恵里菜)は希望を出すが、ハローラボの正門(浅野温子)はなぜか却下。大林森林公園での幽霊退治のしごとを強引に押し付ける。抵抗も空しく、かすみは仕事を引き受ける羽目になるが、職場には同棲を解消したばかりの恋人・百合岡純(塚本高史)が勤めていた。気まずいなか仕事に励むかすみは、迷子の小学生・潤布田昴(須田瑛斗)を見つけ出す。救出された潤布田は「大林原人の幽霊を見た」と主張するのだが――。

第8話 最終回
小学生が集団で行方不明になる事件が勃発する。子供たちを探す霧中かすみ(真野恵里菜)は、カナリアバス時代の先輩・江里口麻理(馬場園梓)から、数ヵ月前に梅ノ井小学校の教師・菅井吉秋(浜野謙太)が失踪したと聞いて胸騒ぎを覚える。だが業務外のことにすら首をつっこみ熱中してしまうかすみを、百合岡純(塚本高史)は批判する。かすみは潤布田昴(須田瑛斗)から聞いた「大林原人の幽霊」が菅井なのではないかと疑いを持つのだが――。

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.