Posted by under 夏ドラマ on 9月 7 2014, 0 comments

2012年の秋ドラマで放送された「匿名探偵
あの男が2014年の夏ドラマ「匿名探偵」で帰ってくる!
7月4日よりテレビ朝日系列で金曜23時15分から放送

氏名…不詳。
年齢…不詳。
過去…不詳。
この夏、「あの男」が帰ってくる!
一見、時代遅れとも思えるハードボイルドな生き方を体現しながら、数多くの迷える美女たちを救い出してきた「探偵」が、その拠点を大人の街・恵比寿の裏通りへと移し、再び金曜の夜に大活躍する。

第1話
新しい街で仕事を始めた探偵(高橋克典)のもとへ、響子(片瀬那奈)が依頼を持ってきた。依頼人はたった一代で大企業を築いたカリスマ経営者・村木美里(石野真子)。彼女の会社で働く派遣社員・田辺由紀(中村ゆり)がその昔、里子に出した実の娘であるかどうか確かめて欲しいのだという。
さっそく調査を始め、二人が本当の親娘である確信を深める探偵だったが、清楚に見えた由紀には、実は恋人の借金を返済するために水商売をしているという、もう一つの顔があった。はたして本当に由紀は美里の娘なのだろうか。さらに調査を進める探偵の前に、新たな謎が立ちふさがるのだった…。

第2話
ある日、探偵(高橋克典)は阿南(田山涼成)から、殺人事件の現場を目撃したという一人の女性・柏原妙子(清水美沙)を紹介される。彼女の話によると、殺されたのは大原フーズの社長・大原俊之(鈴木一真)の妻・初枝らしい。警察も捜査はしたが、大原初枝が殺された事実はないと妙子の主張を聞き入れてくれないようだ。探偵が調べると、大原夫婦の仲は相当冷えきっていたらしい。俊之に直接尋ねても「初枝は旅行に行っている」の一点張りだがどうやら何かを隠している様子。
初枝は本当に殺されたのか。それとも妙子が嘘をついているのか。一平(山口大地)の力を借り、探偵は初枝の居場所を突き止める。しかし、そこに現れた女性の容姿は、初枝とは似ても似つかない顔だった。探偵は彼女に接近し、その正体を確かめようとするが…。

第3話
ある日、探偵(高橋克典)は社長夫人・真鍋祥子(舟木幸)から、家出をした娘・沙織(荒井萌)を探して欲しいと依頼される。聞けば高校の時から演劇が好きだった彼女はひと月前、「芝居に専念したい」という理由で会社を辞め、そのまま家を飛び出たという。
沙織が所属する劇団を突き止めた探偵は彼女に接触するが、沙織は次の公演が終わるまで両親に居場所を知らせないで欲しいと頼む。しばらく監視を続けることになった探偵だが、突然、沙織がヒロインに抜擢される。調べを進めていくと、どうやらプロデューサーの柴田(宮川一朗太)と演出家の山西(相島一之)が裏で関わっているらしいのだが…。

第4話
ある日、探偵(高橋克典)は響子(片瀬那奈)の紹介で、辛口料理評論家・文乃(若村麻由美)の依頼を引き受ける。
話によれば最近、彼女のもとに脅迫文が執拗に届いているのだという。
歯に衣着せぬ鋭いコメントで知られる文乃には、当然のごとく敵も多い。
探偵は彼女に酷評されたシェフや関係者を中心に聞き込みを行うが、脅迫文と結びつく人物はなかなか見当たらない。
そんな中、探偵と文乃の助手・麗(芳賀優里亜)の目の前で、文乃が何者かに襲われる事態が発生する。
さらに、3年前、文乃の批評で廃業に追い込まれたイタリアンシェフ・有村(小林裕之)という男の存在が浮かび上がってくるが…。

第5話
ある日、探偵(高橋克典)は大学講師・遠藤伸一(石黒賢)の妻、幸枝(田中美里)から夫の調査を依頼される。ふとしたことから彼のカバンの中に100万円もの大金の入った封筒を見つけてしまったのだという。
探偵はさっそく伸一が勤務する大学へ向い、調査を開始。そこで一人の女子大生・若菜(南沢奈央)と親しげに会話する伸一の姿を目撃する。若菜と接触した探偵は、伸一が女子大生と共にデートクラブまがいの行為をしている事実をつかむ。しかし、調査結果を聞いた幸枝の素っ気ない反応に、探偵は釈然としないものを感じる。そんな探偵の不安が的中するかのように、事態は意外な方向へと転がっていくのだった…。

第6話
ある日、探偵(高橋克典)は響子(片瀬那奈)の紹介で人気女子アナウンサー・花堂彩香(原田夏希)の依頼を受ける。彼女のブログや掲示板に誹謗中傷を書き込み、職場に盗撮写真を送りつけてきた犯人を突き止めて欲しいのだという。調査を開始した探偵は一平(山口大地)のサポートで犯人を特定する。その正体は去年まで彩香と交際していた男・幹本(敦士)だった。探偵は幹本と対峙し、二度とこのようなことをしないよう警告する。
しかし、その翌日、彩香のあられもない写真がスポーツ紙に流出。探偵は幹本のマンションに駆けつけるが、彼は何者かによって殺されていた。重要参考人として連行された彩香の潔白を証明すべく、探偵は再び調査を開始するが…。

第7話
ある日、探偵(高橋克典)は片田舎にある駅で小百合(安達祐実)という女性と偶然知り合う。彼女の話によると、5年前に別れた恋人の画家・英治(葛山信吾)を毎年ここでずっと待ち続けているのだという。
彼女のことがどうしても気になった探偵は、英治を探し出すことを申し出る。響子(片瀬那奈)の協力もあり、ようやく彼の所在がつかめるが、英治はすでに画家を辞め、結婚して妻と息子と小さな農園で平和に暮らしていた。探偵は小百合に「私のことはもう忘れて、自分の幸せを探して欲しい」という英治の言葉をそのまま伝えるが…。

第8話
ある日、探偵(高橋克典)が安岡(大鶴義丹)という男の浮気調査をしていると、謎の女性・サキ(壇蜜)の妨害に遭う。彼女は安岡の会社の上司・太田(団時朗)から彼の護衛を依頼された女探偵で、安岡は50億円もの価値のある彼の研究をめぐりライバル会社から狙われているのだという。
だが、突然現れた謎の男・中西(波岡一喜)の仕業によって、安岡は殺人犯に仕立て上げられそうになってしまう。探偵は成り行きでサキと安岡を助けるが、そこから先は自分の仕事の範囲外だと手を引こうとする。しかし、響子(片瀬那奈)にけしかけられ、安岡を妻のもとに無事、帰そうとするのだが…。

第9話 最終回
ある日、探偵(高橋克典)のところに人探しの依頼人がやってくる。探しているのは、探偵もよく知る女子大生、麻美(小池里奈)だった!
海外赴任した両親に代わって依頼人が彼女を預かっていたが、ここしばらく家に帰ってないのだという。
その頃、不思議な能力を持った男・城ヶ崎(林家三平)がテレビ番組の生放送中、行方不明の男性・北山(金児憲史)が死んでいる場所を突き止め世間を騒がせていた。
探偵は麻美の残したメールを手がかりに城ヶ崎の事務所に潜入し、そこで彼女と再会する。
麻美と北山の関係を知った探偵は真相を探るべく、連日マスコミに露出して城ヶ崎を糾弾している柳井教授(袴田吉彦)のもとへ向かうが…。

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment