Posted by under 夏ドラマ on 9月 9 2014, 0 comments

今夜は2014年の夏ドラマ「あすなろ三三七拍子」第九話が放送されますよ

首都圏大学野球連盟杯で翌檜(あすなろ)大学と京浜学院大学の対決が決まり、藤巻大介(柳葉敏郎)たち応援団の練習にもますます力が入る。大介は再び吹奏楽部の園田善彦(山本涼介)に、試合の日だけでも協力して欲しいと頼むが、その日はコンテストと重なっているため無理だと言われる。
松下沙耶(剛力彩芽)は原智子(森口瑤子)のゼミを辞める決意をする。退ゼミ届の提出に向かった沙耶は、事務局から出てきた原から、大介と一緒にゼミ室に来るよう指示される。原は、ネット上にあがった、大介が不良に絡まれた時の写真を見せて事情を聞く。
大介が、不良との乱闘は事実だと認めた数日後、応援団に無期限の活動停止処分が下る。ケイガク戦が応援できないどころか、事実上廃部に等しい処分に沙耶、保阪翔(風間俊介)、野口健太(大内田悠平)は激しく落ち込んだ。
別の日、大介と齊藤裕一(反町隆史)は、荒川剛(西田敏行)に処分を報告するためエール物産に向かう。野球部が勝ち進んでいることに上機嫌な荒川は、ふたりを満面の笑顔で迎える。さらに、ここまでの大介の努力を認め、ケイガク戦が終わったら会社に戻すとまで言い出した。ますます言い出しづらくなる中、齊藤は恐る恐る活動停止処分について荒川に切り出し…。

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.