Posted by under 夏ドラマ on 9月 24 2014, 0 comments

2014年の夏ドラマ「セーラー服と宇宙人 ~地球に残った最後の11人~
6月26日より日本テレビ系列で木曜の深夜24時59分から放送

何不自由なく育った女子高生が、ある日突然巻き込まれた地球存亡危機!?
誰が「味方」で、誰が「敵」なのか?
何が「善」で、何が「悪」なのか?
そこに「正義」は存在するのか?「正義」って何なのか?
老若男女10人と共に閉じ込められた宇宙船からの脱出を目指し、
ギリギリのせめぎあいを展開するワンシチュエーションドラマ!

第1話
目が覚めると、水瀬希望(門脇麦)はセーラー服のまま、まっ白な部屋に寝かされていた。なんとそこは宇宙船!?
地球に隕石が衝突し、生物は滅亡。数少ない人間だけがエイリアンによって救われたという…
船内には、地球防衛軍と名乗るものや、言葉のしゃべれないパイロット、臨月を迎えた妊婦や小学生など、個性豊かな人間が乗りあっていた。
果たして彼らは、このまま地球を離れ、エイリアンと生きていくのか!?
それとも宇宙船を脱出し、地球に新たな街を築くのか!?
未来をかけた選択にとまどう水瀬は…!

第2話
宇宙船の窓を割り、危険といわれた外にでた8人は、倒れて動かなくなった。
彼らを追って死を選ぼうとする橋爪(永岡卓也)を、必死で止めようとする水瀬(門脇麦)たち。
混乱の中、謎のパイロット、通称ギュルさん(池田鉄洋)がエイリアンだったと判明する。
これで、船内に残った人間は11人になった。
「マダ、ヒトリ、オオイ」と、ギュルさんは宣言する。
どうやって生贄となるひとりを選ぶのか?そもそも、10人を救うために1人を犠牲にする選択は正しいのか?水瀬は思い悩むのだった…。

第3話
11人の中から1人、死ぬ人間を選ばなければならない…
自分が助かるために「姥捨て山」の例をだし最年長の伊村(岡本富士太)をターゲットにしようとする人たちを、水瀬(門脇麦)は「人間のクズです!」と激しく非難し、みんなから冷たい視線を浴びてしまう。
そして、無記名投票で1人を選ぶことになった結果、なんと過半数の票が水瀬へと集っていた。
驚きと失意の中、水瀬は死を決意する!そこへ、立花(桐山漣)がたちはだかり…!?

第4話
水瀬(門脇麦)は、11人全員で生き残る道があるはずだと、宇宙船中を走り回り、どこにいるか分からないギュル(池田鉄洋)さんに向かって、土下座して訴えかけた。しかし、結局現れず、時間だけが過ぎていく。
そんな時、ギュルさんから指示があったと伊村(岡本富士太)は皆の前に現れる。これで1人を決めるようにと差し出したのは、なんと、百人一首だった。全員でやらなければ、伊村が殺されるという。
はたして、皆で生き残ることができるのか?命がけのカルタ取りが始まる!

第5話
伊村が自ら船を降りて定員の10人となり、一度は飛び立った宇宙船。
しかし大垣(西尾まり)に赤ちゃんが生まれ、船はまた地上に戻ってしまった。
誰が船を降りるのか、再び始まった議論の末、水瀬(門脇麦)たちはそれぞれの特技を集めてこの状況を打開できないかと考えた。
森(篠井英介)の交渉力、二瓶の言語力、さらに立花(桐山漣)をリーダーに据え、一同はギュルさん(池田鉄洋)との初交渉を試みることに。
初めて団結した、11人。
果たして水瀬たちの申し入れは、ギュルさんに受け入れられるのか…?!

第6話
ギュル(池田鉄洋)から出された1個のレインボー・ケーキ…
それは、死ぬ人間を1人決められないのなら、「食料はこれだけ、誰かが餓死しろ!」という、11人に新たに課された厳しいルールだった。
飢えが確実に迫る中、数々の議論や投票を繰り返してきた11人がたどり着いた解決法は、正々堂々の”じゃんけん”!?
11人で生き延びる方法を必死で探してきた水瀬(門脇麦)も、争いを止めるために”じゃんけん”の話に乗ってしまい、ついに犠牲者を決める”じゃんけん”が始まった…

第7話
宇宙人のギュル(池田鉄洋)さんは、水瀬(門脇麦)ら地球人とコミュニケーションを取るために、日本語翻訳機、ヤクシマウスをわざわざ発明。
なぜ地球にやってきて、今まで何を思ってきたのか…?
謎に包まれたギュルさんの正体が今、明らかになる…。
そんなギュルさんに「希望」を作らないと出発しないと言われた水瀬たちは、悩みながらもそれぞれが考える希望をギュルさんに伝えにいく。しかし、箸にも棒にもかからなかった。
憤った森と立花(桐山漣)は、宇宙船を飛ばすためにある決断を下す。

第8話
立花(桐山漣)と森(篠井英介)に捕獲されたギュルさん(池田鉄洋)だったが、隙をついて逃げようとした所を撃たれ、瀕死の状態に。
そのせいで宇宙船はテロ対策モードに入り、二度と飛べなくなってしまう。
リセットするためにはICチップが必要と聞いた水瀬(門脇麦)は、機械室に探しにいくが、膨大な量のチップの中からたった1個の本物を探さなければいけないのだった。
みんなに手伝ってもらうよう頼む水瀬だが、森たちはそれには応じず、ギュルさんを脅し続けることを選び、いつしかギュルさんの容態は悪化していき…

第9話 最終回
子守唄を聞くたびに動くギュルさん(池田鉄洋)の触角を見て、水瀬(門脇麦)は10人全員の思いを込めた歌が「希望」になるのではないかと、歌を作ってギュルさんに聞かせる提案をする。
みんなが歌うのを拒絶する中、歌を完成させた水瀬は、ギュルさんの前で発表する日を迎えた。
一方、宇宙船の表には瀕死の男が現れた。彼を救えば、宇宙船内は再び11人に戻り、飛べなくなってしまう。
水瀬たちの選択は?はたして、ギュルさんは生き返るのか?10人の地球人は本当に宇宙に飛び立てるのか?

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.