Posted by under 秋ドラマ on 10月 3 2014, 0 comments

2014年の秋ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~
10月9日よりテレビ朝日で木曜21時から放送

とある南の島を訪れていたフリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)は、豪華客船の事故で負傷した乗客たちに遭遇する。その中には、かつて彼女が派遣された「帝都医科大学付属第三病院」の元院長・毒島隆之介(伊東四朗)の姿も…! 素早く毒島の手当てをする未知子。その時、彼女はある異変に気づく――。
その毒島が後日、国が威信をかけて創立した日本一の特定機能病院「国立高度医療センター」に入院する。なんと毒島は巨大な心臓腫瘍と破裂した肝細胞がんを抱えていたのだ! そのオペをめぐり、「国立高度医療センター」の術前カンファレンスは大きく揺れる。というのも同センターでは、海老名敬(遠藤憲一)ら東を代表する「東帝大学病院」派閥と、談合坂昇(伊武雅刀)ら西を代表する「西京大学病院」派閥による不毛な権力闘争が激化。東西で教授棟が分かれているほどの酷い有り様で、これには同センターの理事・天堂義人(北大路欣也)も頭を悩ませていた…。当然のごとく、両派閥は自らが毒島のオペを担当しようと、一歩も引かない状態に! そんな殺伐としたカンファレンスに、突如として未知子が現れる。「私に切らせて。私の患者だから」――そう堂々と言い放つ未知子。だが、あっさりと追い出されてしまう。
しかしその直後、状況は一変する。凄腕の外科医である未知子を雇い、覇権争いを有利に運ぼうと考えた東西の雄がこぞって、未知子が所属する「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)のもとへ駆け込んだのだ。結局、現在は「西京大学病院」の病院長である蛭間重勝(西田敏行)が、一足先に「国立高度医療センター」総長・黒部徹也(中尾彬)へも手を回し、未知子を毒島の担当医として雇うことに。ところが、こともあろうに毒島本人が未知子によるオペを断固拒否し…!?

国内ドラマ【無料動画】ドラマニア

Tags:

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.